ローカルキャリアシティ

島根県雲南市

 島根県東部。松江市と出雲市という都市に挟まれた中山間地域に島根県雲南市はあります。東京23区とほぼ同じ面積に人口は約4万人。人口密度は200分の1程度です。
 ここはヤマタノオロチ退治を中心とした出雲神話の舞台であり、加茂岩倉遺跡をはじめとした多くの遺跡や古墳とともに、たたら製鉄や炭焼きなど日本の起源・原点ともいうべき文化が息づいています。また、日本さくら名所百選に選ばれる斐伊川沿いの桜並木や、黄緑色の花を咲かせる御衣黄という桜、蛍といった豊かな自然環境も特徴です。

 その雲南市にあるNPO法人おっちラボは、CareerForでは都市部人材と地域の暮らしをよくしたいとチャレンジするローカルチャレンジャーをつなぐ取り組みをしています。中山間地域でも、都市部人材が地域をよくする取り組みに関われるように、そして、地域で取り組むチャレンジャーも都市部で知見を得て仲間を増やしていけるように、様々な形で支援をし、移住だけではない都市と地域との関わり方を模索しています。

 また、おっちラボ自身も、『地域の暮らしをより良くしようと本気で取り組む人が溢れる雲南市』を目指して、『本気で取り組む人が学び実践し、想いをカタチにする実験場』となるべくチャレンジを続けています。この組織のあり方が、これからの地域づくりの1つのモデルになると信じています。

島根県雲南市

東京23区とほぼ同じ面積に人口は約4万人。人口密度は200分の1程度。そんな中山間地にある雲南市は、ヤマタノオロチ退治を中心とした出雲神話の舞台であり、たたら製鉄や炭焼きなどもののけ姫のモデルにもなった日本の起源・原点ともいうべき文化が息づいた自然豊かなまちです。
でも、最近の雲南市を表すキーワードは『チャレンジの連鎖』。その動きが評価されて、近年では第4回プラチナ大賞(総務大臣賞)や、地域活性化大賞(準大賞)を受賞しています。

NPO法人おっちラボ

地域の暮らしをより良くしようと取り組むローカルチャレンジャーを支援・育成する「幸雲南塾」を企画・運営しています。地域づくりのプランと情熱をもつ人材に対し、コーディネーターが伴走し、プランの明確化と実践(試行)のサポート、他団体との連携をコーディネートすることで事業化に結びつけています。
また、雲南市自体が『地域の暮らしをより良くしようと本気で取り組む人が溢れるまち』となるための生態系づくりとして、都市部や他の先進地域とも積極的に関わり、チャレンジにやさしいまちづくりに取り組んでいます。

ローカルキャリアシティ:各地域

CareerForのイベントや各地域の最新情報は、Facebookで発信しています!ぜひフォローしてくださいね。

FACEBOOK