ローカルキャリアシティ

島根県雲南市

チャレンジが連鎖するまち、雲南

実は、雲南市は若者だけじゃありません。

雲南市は「子ども×若者×大人チャレンジの連鎖」による持続可能なまちづくりを掲げています。
将来を担う人材を育む子どもチャレンジ。学校内でのふるさと教育・キャリア教育だけでなく、地域に飛び出し地域に触れながら生き抜く力を身につけていきます。

幸雲南塾をはじめとした地域をよくする仕事を作る若者チャレンジ。そして、地域自主組織を中心とした、住民主体の地域づくりを進める大人チャレンジ。縮小する行政サービスの中で、自分たちの地域は自分たちで作ると、地域の見守り活動を水道検針事業や産直市事業などとつなげる活動などが行われています。

幸雲南塾生は、子どもたちのロールモデルとなり、また、地域自主組織と連携して課題解決に取り組みます。それぞれが刺激し合い、連鎖しあって『日本一チャレンジにやさしいまち』を目指し、日々チャレンジの生態系作りを進めています。

島根県雲南市

東京23区とほぼ同じ面積に人口は約4万人。人口密度は200分の1程度。そんな中山間地にある雲南市は、ヤマタノオロチ退治を中心とした出雲神話の舞台であり、たたら製鉄や炭焼きなどもののけ姫のモデルにもなった日本の起源・原点ともいうべき文化が息づいた自然豊かなまちです。
でも、最近の雲南市を表すキーワードは『チャレンジの連鎖』。その動きが評価されて、近年では第4回プラチナ大賞(総務大臣賞)や、地域活性化大賞(準大賞)を受賞しています。

NPO法人おっちラボ

地域の暮らしをより良くしようと取り組むローカルチャレンジャーを支援・育成する「幸雲南塾」を企画・運営しています。地域づくりのプランと情熱をもつ人材に対し、コーディネーターが伴走し、プランの明確化と実践(試行)のサポート、他団体との連携をコーディネートすることで事業化に結びつけています。
また、雲南市自体が『地域の暮らしをより良くしようと本気で取り組む人が溢れるまち』となるための生態系づくりとして、都市部や他の先進地域とも積極的に関わり、チャレンジにやさしいまちづくりに取り組んでいます。

ローカルキャリアシティ:各地域

CareerForのイベントや各地域の最新情報は、Facebookで発信しています!ぜひフォローしてくださいね。

FACEBOOK