CareerForとは

CareerForとは個人のキャリアと地域の未来をつくるプロジェクトです

みなさんにとって「地域で仕事をすること」はどのようなイメージでしょうか。「自然豊か」「のんびり・マイペース」といったものですか?もちろんそういった働き方もあるかもしれませんが、近年は「地域だからこそ、自分の能力を発揮出来るステージがある」「持続可能な地域づくりに貢献する」という働き方もたくさん生まれています。

CareerForとは、自分らしい未来のキャリアを作りたい人と、そういったキャリアを作ることで自らのまちづくりに取り組む地域を日本中に広げていくプロジェクトです。
私たちは、このプロジェクトを「CareerFor」と名付けました。

CareerFor…のあとに、あなたの言葉を繋げてみてください。
「Career for ○○」のその先にどんなキャリアを、どんな場所で目指すのか、一緒に探してみませんか?

CareerForが目指すこと

人口減少時代において地域には課題が山積しています。しかし人材不足のために、地域主体の課題解決が進んでいないのが現状です。人材不足の課題としては、「地域で働く」ことが個人のキャリア形成に繋がりにくい印象があることや、人材の定着や育成のための施策が十分実施できる環境が準備出来ていないということがあります。

CareerForでは、そういった個人の「キャリア形成」と、地域における「ひとづくり」の双方の観点をまちづくりの主眼におく「ローカルキャリアシティ(LCC)」の形成を通じて、地域でキャリアアップする個人を創出し、そういった地域ぐるみで地域に貢献する人材を支援する動きが広まっていくことを目指します。

CareerForができるまで

CareerForは、東日本大震災で被災地の復興に、人材の力が欠かせないといった問題認識から最初の一歩が始まりました。地域に外部の人が入り、これまでなかった事業を進める、という前例のないチャレンジに取り組んだ地域の中から、新しい実績がいくつも生まれました。

こういった取り組みを発端に、「地域における人づくり」の重要さ、及びそれらが非常に大きなキャリア形成につながる、ということに気づき、取り組んでいる地域が連携し、こういった動きを広めたいと考え、2017年に事業として発足しました。

我々は、同じような思いを持つ地域が連携し、個人に対しては新たなキャリアの情報提供、体験、挑戦の機会についての情報を発信していきます。また、都市部の企業に対しても研修や視察など、地域社会と接点を持つ機会を提供して参ります。さらに、こういった取り組みを地域ぐるみで進めることに関心を持っている地域に対し、連携可能性についてもぜひご相談させて頂きたいと考えています

ビジョン

地域と他地域・都会・海外を垣根なく個人が還流し、結果として課題解決が促進されている地域社会

ミッション

地域への人材採用・育成・輩出の包括支援を通じてローカルキャリア人材を創出する

組織概要

団体名:

一般社団法人 地域・人材共創機構

設立:

2017年3月

所在地:

東京都港区浜松町2-2-15

電話番号:

03-6447-0041(事務局:一般社団法人RCF内)

事業内容:

CareerFor事業を通じた、地域における中間支援組織の機能強化、ローカルキャリアシティ/ローカルキャリア人材事例の発信、企業コンソーシアムとのパートナーシップ締結推進活動の目的:地域と他地域・都会・海外の間を、垣根なく個人が還流し、結果として課題解決が促進されている地域社会の実現

役員:

<代表理事>
石井重成(釜石市オープンシティ推進室)
森山明能(七尾市(株)御祓川)
<理事>
伊藤淳司(NPO法人ETIC.)
<監事>
稲垣文彦((公社)中越防災安全推進機構)

CONTENTS

CareerForのイベントや各地域の最新情報は、Facebookで発信しています!ぜひフォローしてくださいね。

FACEBOOK